多毛症はレーザー脱毛でツルツル肌になりますか?

02
多毛症という症状をご存知でしょうか?
その名の通り、毛量が多い症状のことです。

女性であれば多少毛深いで済むことは多数あるかもしれませんが、あまりに量が多すぎる、
一度のセルフケアでは処理しきれないほどに毛がたくさん生えている、などという場合は多毛症を疑う必要があります。

通常クリニックにて多毛症の診断はなされますから、一度多毛症ではないか?と感じられる女性は診察を受けてみましょう。

レーザー脱毛が効果的

もし多毛症であるのであれば、自己処理も大変でしょうから、
レーザー脱毛を受けてつるつるの肌になってみませんか?
実は多毛症と診断されると脱毛費用は保険適応になるんですよ。

一般的に医療レーザー脱毛と呼ばれる医療機関で行われているレーザー脱毛が
皮膚科、美容皮膚科、美容外科などで受けることが出来るのです。

多毛症の改善の目的でレーザー治療を受ける場合は
その一部の費用が保険適応になりますから、受けたほうが絶対良いですね。

生まれつき毛が濃い

ですが、何故多毛症というものは出てしまうのでしょうか?
生まれつきのものなのでしょうか?

原因としては遺伝や体質的なもの、または卵巣の病気などが関連していると言われています。

薬物療法では治らないと言われていますから、対処両方として脱毛と言う方法が取られているのです。
子供の多毛症も多く見られるようになってきたようですし、
子供が毛量が多くてコンプレックスに感じているのであれば、子供も受けることの出来る脱毛サロンを見つけてあげましょう。

毛深い悩み!レーザー脱毛 vs サロン脱毛

03
毛深いという悩みはいつまで経ってもつきないもので、
思春期はもちろん大人になってからもムダ毛処理のためにバスルームでカミソリを扱っている女性は大勢います。

しかしそれに終止符を打つべく、レーザー脱毛、もしくはサロン脱毛を受けてみよう!
と考えた時、どちらを選べば良いのでしょうか
選び方を参考にしてみてください。

サロン脱毛では約2年
まず、サロンで脱毛する場合、医療機関でのレーザー脱毛よりも出力が弱いため、効果は弱くなり、通う頻度は多くなります。

必然的に年数を重ねることになり、2年から3年程度は脱毛完了までに通う必要があるのです。
しかし痛みが少なく、あっという間に終わるので、ショッピングの最中にでも立ち寄れるくらい手軽でオススメです。

しかし毛深いことで困っているのなら、レーザー脱毛のほうがオススメかもしれません。

レーザー脱毛は黒いものに反応して照射するため、毛深いほうが効果が現れやすいと言われています。

医療レーザーは効果が高い

効果が出るのが早いのも、医療機関でのレーザー脱毛だと言われています。

ただ、出力はサロンより大きいため、ちくちくする痛み、輪ゴムではじかれたような痛みがする、という女性も大勢います。
しかし耐え切れないほどの痛みでもないため、毛深いことで悩んでいるのなら、適切であると考えられます。

手軽にのんびり脱毛したければサロン脱毛をオススメしますが、
すっきり早く脱毛を完了させたいと思うのなら、多少料金が高くてもレーザー脱毛をオススメします。

足が毛深い場合、何回脱毛すれば効果がありますか?


足の脱毛、一番とまではいかなくても、かなり気になる部位ですよね。

女性なら冬でもスカートをはけば出てしまうのが足ですし、
夏になればショートパンツを履くので足を見せることになります。

もちろん素足ですよね。
ですから足の脱毛に関しては皆興味津々なんですよね。

足の脱毛回数

実際足の脱毛にかかる回数はどれくらいなのでしょうか?

実際、サロンに通おうとなると、まずはお試しを受けたほうが良いでしょう。
何故ならどこのサロンでも足というパーツは範囲が大きいため、回数が多ければかなりコストがかかるのです。

出来るだけ早く膝下の黒ずみ、すねの埋没毛など足のトラブルを解消したいという気持ちは分かりますが、サロン選びは充分考慮したいところです。

フラッシュ脱毛の場合は

まず、フラッシュ脱毛の場合だと基本的に効果を実感出来るまでには最低3回は通う必要があります。
医療機関で脱毛する場合は1回で効果を感じられる人もいると言います。

しかし人によって効果を感じる度合いはそれぞれ個人差があります。

そして肝心の回数ですが、膝下、膝上と部位が分かれていますから、受ける箇所によってかなり回数も異なります。
受ける部位が多ければ多いほど、毛周期なども考えて脱毛に通う頻度が高くなります。

サロン脱毛で12回程度か

複数個所足の脱毛に通う場合、通常2ヶ月に1回のところ、3ヶ月に1回にして脱毛を行うほうが1回で照射出来る範囲が増えますから効果的と言えます。

サロンで脱毛する場合、完了までは8回から12回と言われています。
医療機関でのレーザー脱毛の場合だと5回から6回と言われています。

これはあくまで平均値ですから、必ずしもあなたに当てはまるということではありません。
しかしこの前後になるということは確かです。

中学生でもサロン脱毛は可能ですか?

chu
中学生でもサロン脱毛は可能なのでしょうか。
この意見には賛成派と反対派がいます。

サロンによってもそれぞれ違いがあり、
中学生でも脱毛可能になっているサロンと高校生になってから、というサロンもあります。

というのも、中学生はまだ成長段階にある時期で、毛周期がはっきりしていないため、脱毛に向いていないという理由があるからです。
さらにホルモンバランスも整っていませんから、今あるムダ毛を処理しても、まだ新しくムダ毛が生えてくる可能性は高いのです。

中学生でもムダ毛のある人も

ただ、中学生にもなるとムダ毛が気になったり、ニキビが気になったり、思春期に入って悩むことは増えるでしょう。

カミソリを使い慣れていないから切ってしまったり、サロン脱毛したい!
と思う女子も多いでしょう。

しかし前述したとおり、サロンによって中学生の脱毛の有無は決まっており、また条件付であることもあるため、その点をしっかり確認した上でサロンの予約を取りましょう。

年齢制限のない脱毛サロン

大手脱毛サロンのミュゼプラチナムなどでは年齢制限がありませんから、厳密に言えば中学生でもキッズでも脱毛が可能となっています。

しかし大人の場合無制限無回数というのに比べ、中学生は6回まで、と決まっているようです。
これはホルモンバランスが整っておらず、新しい毛が施術中に徐々に生えてきたりするのを考慮してのことです。

中学生でもやはり女性は女性ですから、キレイでありたいとは思いますよね。

しかし出来ることと出来ないことはありますから、高校生にもなれば施術OKというサロンが格段に増えます。
その頃までは脱毛器などでケアしてみるのも良いでしょう。

毛深い悩み!サロン脱毛 vs 自己処理

01
毛深くて、今まで自己処理していたけれど、決心がついてサロンで脱毛しようと思う!という女性がいるとします。

でも自己処理とサロンでの脱毛だと、どちらがメリットが大きいのでしょうか。
サロンだと通うのに時間も必要ですし、お金もかかりますよね。

その点自己処理は費用は少なく、時間も融通の効く時間に行えますから便利と言えば便利です。

カミソリは肌が汚くなる

しかし自己処理で女性が使うアイテムとして殆どの女性はカミソリを使っているのではないでしょうか。
手軽に利用出来る点からして最もポピュラーなアイテムです。

しかし肌に大きな負担をかけていることを知らずにいますね。
実はカミソリを使う場合、皮膚の角質層まで削れているのです。

黒いボツボツも残りますし、見た目もあまり良くありません。

サロン脱毛がオススメ!

最近のサロンは脱毛料金がかなり値下がりして、学生でも通うことの出来る学割なども出てきました。
ですから、自己処理のような脱毛よりもキレイに脱毛をすることが可能になってきました。

しかしサロンの場合は通うことが条件で、また生理などで肌が敏感な時には施術を受けられないこともあります。
しかし手間がかかる自己処理よりもプロに行ってもらう脱毛のほうが確実にキレイに仕上がります。

黒いぽつぽつもありませんし、すべすべに仕上がります。
もちろんトラブルが一切ないとは言い切れませんが、医師が常駐しているサロンでなら安心でしょう。

自己処理にかける時間や手間隙を考えるのであれば、サロンに通って、1年2年で施術を終わらせて、あごはすっきり快適に過ごしたいものです。